XMの特徴としては、「ハイレバレッジ」「ボーナス」「ゼロカットシステム」などあげられます。

海外FX業者は日本の金融庁の管轄にありませんので、

信頼でき、実績のある業者を自己責任で選択しなければ

入金は出来ても出金が出来ないというトラブルもありますので

十分注意して選びましょう。

もくじ

1. XMの特徴を活用して取引開始

1.1 取引環境を決める

1.2 証拠金の計算をする

2. 1万円からはじめてみる

2.1 目標の利益額を決める

2.2 いざトレードの前に

2.3 トレードしてみる

2.4 順張りのトレード手法

3. 取引ポイントを有効活用する

3.1 XMPポイントとステータス

3.2 1万円から100万円までの道のり

1.XMの特徴を活用して取引開始

ご紹介している「XM」は、追証がなく、

ゼロカットシステムもありますので、急激な変動が

起きた場合にも借金を背負うということはありません。

そのため、証拠金として入金した金額以上を失うことがありませんが、

ギャンブルではないので余剰資金で投資をしましょう。

1.1取引環境を決める

実際に取引をしていくにあたり、トレード時間を決めておくことが

おすすめです。

「FXは24時間取引ができるので、隙間時間で簡単に稼げます。」と

いう情報を目にすることもありますが、手法によっては勝ちやすい時間帯と

負けやすい時間帯は存在すると考えます。

オススメなのは、欧州勢が参加する16:00以降です。

というのは、実際にチャートが動き出す時間帯でもあるからです。

午前中での取引は可能ですが、値動きが小さく同じ手法で取引をしても

獲得pipsが異なるからでもあります。

また、順張り手法で狙う方にはトレンドが発生しやすい時間帯というのは

16:00以降でもあるからです。

ただし、経済指標で急な変動をすることもあるので事前に調べておくことが必要です。

FX市場の時間帯
市場 時間(日本時間)
東京市場(アジア) 9:00-17:00
ロンドン市場 16:00-0:00 (冬時間17:00 ~ 翌午前1:00)
ニューヨーク市場 21:00-6:00 (冬時間22:00 ~ 翌午前7:00)

1.2証拠金の計算をする

少額から始めることができるハイレバレッジですが、

証拠金維持率が低くなるとすぐにロスカットあいますので

取引前には証拠金計算ツールを使って資金管理をしっかり計算してから

取引に臨むようにしましょう!

こちらのXM公式サイトでも計算可能です。

https://www.xmtrading.com/jp/forex-calculators/margin

2. 1万円からはじめてみる

XMには入金ボーナスがあり、5万円までは100%のボーナス、5万円以上からは20%のボーナスを付与されます。

ですので、はじめ1万円を入金することで、ボーナスを合わせて2万円分の証拠金として運用することが可能です。

取引時のレートにより異なりますが、2万円での証拠金では15万通貨以上は保有することが可能ではありますが、上限10万通貨までの取引からがよいでしょう。

※1ロット=10万通貨となります。

必要証拠金と保有ロット数
保有ロット数 必要証拠金 ロスカットまでの変動幅 1pipsの損益
0.01枚(1,000通貨) 120円 1997pips 10円
0.1枚(10,000通貨) 1,200円 197pips 100円
0.5枚(50,000通貨) 6,002円 37pips 500円
1枚(100,000通貨) 12,005円 17pips 1,000円
1.5枚(150,000通貨) 18,008円 10pips 1,500円

※XMの強制ロスカット水準は証拠金維持率20%です。

2.1 目標の利益額を決める

上記の図でいくと、2万円の証拠金で上限を10万通貨とし、1日の目標獲得20pipsとした場合には、1日の利益は20,000円となる計算です。

2.2 いざトレードの前に

証拠金もあり、すぐにトレード出来る状態だとしても、まずはデモ口座での取引をしてみることがオススメです。

トレードツールであるMT4は全て英語なので操作を慣れておくためでもあります。

2.3 トレードしてみる

トレードの準備もでき、いざトレード開始ですが、どのような手法で取引をするにも注意しておいてほしいのが、エントリー(注文)したら必ず損切り箇所(ストップロス)を決めておくことです。

FXで負ける人の特徴は、損切りが出来ない方が非常に多いのです。

エントリーした方向と逆行しても、まだ大丈夫、戻ってくる。と確信もなく損切りが出来ないと損失がどんどん大きくなりロスカットにかかり強制終了となってしまいますので、エントリー(注文)と同時に損切りを決めておくことが大きく負けないポイントです。

2.4 順張りのトレード手法

エントリー手法を一つご紹介します。

5分足を使った順張り手法
取引スタイル スキャルピング
時間足 5分足
通貨ペア ドル円、ユーロドル、ユーロ円
分析手法 移動平均線
利確 5pips
損切り 5pips

エントリー手法はとてもシンプルでMT4に標準装備されているインジケーターの移動平均線を利用したトレンド方向の順張りになります。

準備:移動平均線5(5MA)、移動平均線21(21MA)をチャート上に挿入します。

(移動平均線=Moving AverageをMAと表記します。)

ルール①

移動平均線、2本が一方方向を向いていることを確認

上昇トレンドであれば上向きで上から5MA、21MAの順番になっている

下降トレンドであれば下向きで下から5MA、21MAの順番になっている

ルール②

MAとローソク足の位置を確認する

買い注文:MA21にローソク足が触れておらず、かつMA5より始値が下に位置

売り注文:MA21にローソク足が触れておらず、かつM5より始値が上に位置

買いの場合のローソク足

売りの場合のローソク足

※この時の注意点は、21MAにローソク足が触れていない。ということです。

21MAに触れている時は見送りです。

ルール③

①②の条件が揃った状態で、5MAを抜けたらエントリー

買いの場合:下から5MAを上に抜けたら買い

売りの場合:上から5MAを下に抜けたら売り

※この注意点は

21MAが上向きでも5MAが下向きの場合

21MAが下向きでも5MAが上向きの場合は見送りとします。

2本ともに同方向に向いていることを条件として注意してください。

ルール④

利確、損切りの設定

利確:5pips

損切り:5pipsに設定する

以上が5分足を使った順張りのトレード手法のご紹介でした。

5分足で取引をする前に5分足より上位足(30分足、1時間足)のトレンド方向と合わせることで、勝率を上げていくことが可能です。

MT4には標準装備でたくさんのインジケーターがありますので、ご自身で組み合わせることで勝率を上げることができるか分析してみることがお勧めです。

3. 取引ポイントを有効活用する

XMは入金ボーナス以外にも「XMロイヤリティプログラム」という取引ボーナスがあります。

取引をすることでポイントが貯まり、そのポイントを証拠金に交換することができます。ボーナスは取引にのみ利用できます。

3.1 XMPポイントとステータス

このポイントのことをXMPと呼びます。

ポイントの還元率の計算式は

「ボーナス=XMP÷3」です。

ポイントを受け取る手順はこちらです。

ロイヤリティプログラムには4つのステータスが用意されています。

それぞれのステータスによってポイントの還元率が変動します。

ロイヤリティーステータス
ステータス 口座開設からの日数 ポイント還元率(1ロット)
EXECTIVE 〜29日 10XMP
GOLD 30〜59日 13XMP
DIAMOND 60〜99日 16XMP
ELITE 100日〜 20XMP

※1ロット=10万通貨となります。

ただし、出金をする時には取引ボーナスは消失するので詳細は公式ページをご覧ください。

https://www.xmtrading.com/jp/xm-loyalty-program

土日は市場はお休みなので1ヶ月に取引出来る日数はおよそ20日前後になります。

例えば、口座を開設してから20日間、毎日10万通貨の取引をした場合ですが、XMPは200XMP貯まることになります。

10XMP×20日=200XMP

さらに日数が経過することでXMPボーナスの付与率も上がっていきます。

XMP付与
経過日数 付与ポイント 有効証拠金(概算)
〜29日 200XMP 約66ドル
30〜59日 260XMP 約86ドル
60〜99日 320XMP 約106ドル
100日〜 400XMP 約133ドル

計算式はボーナス=XMP÷3ですので

口座開設時は、200 XMP÷3=66ドル となります。

3.2 1万円から100万円までの道のり

2.1でお伝えしたように1万円の入金(入金ボーナス1万円含む)で毎日20pips獲得を目標として、負けることもあることを考え、取引を10万通貨で固定、1日10pipsの獲得としてみてみましょう。

10万通貨で10pips、約1日1万円の取引利益の計算です。

※価格レートによりpipsの金額に変動がでます。

日数 取引利益(累計) ボーナス額(累計) 合計有効証拠金
〜29日 29万円 約66ドル 296,600
30〜59日 59万円 約152ドル 605,200
60〜99日 99万円 約258ドル 1,015,800

1ドル100円で算出しています。

上記の計算でいけば、100日およそ5ヶ月で資金が100倍の100万円になります。

もちろん、計算通りに5ヶ月で100倍の100万円というのは現実的には難しく感じるかもしれません。

それは、1日20pips獲得できる日もあれば1日-10pipsになる日も出てくる可能性があるからです。

資金を減らさないためには、何度も言いますが素早く決済をすることです。

感情的になり、損失が増えたり、欲を出して利益を増やそうとするとヤケドします。

特に取引量が増えるにつれ資金も増えればロット数もあげることができます。

ですが、

1万通貨で100pips獲得しても

10万通貨で10pips獲得しても

100万通貨で1pips獲得しても

獲得金額は基本同じですので、常に資金に応じてストレスのない取引量で資金管理を徹底した取引を心がけましょう。

2.4 でご紹介したトレード方法は5分足を使った方法でした。

インターネットで探してみれば、1分足の取引手法から日足まで沢山のトレード手法を見つけることができます。

ただし、投資は自己責任ですので、今回ご紹介した手法やネット上の手法で必ず稼げるというわけではありませんので十分にご理解ください。

見つけた手法の中で、さらに分析やご自身のルールを決めていき、精度の高い取引を行っていただければ幸いです。

例えば、1日1時間しかトレードに時間が取れない方は、5分足以上での取引はチャンスが少なく取引が出来ないことが多いです。

逆に半日以上、ゆっくり時間がある方は1時間足など大きな時間足での取引も可能です。

同じ取引手法でも時間足が変わることで、獲得pipsも変わってきます。

取引が可能な時間にあった手法で取引スタイルを決めていくことで、ぜひ、ご自身のライフスタイルにあった手法を見つけて身につけていきましょう。